今回の冬は雪が少なくてほっとしている

注目

今回の冬は雪が少なくて助かっています。
前回の冬は雪が非常に多くて毎日雪かきしないといけませんでした。

時には1日に何回も雪かきや屋根の雪下ろしをしないといけなかったり、家族の自動車が雪が多くて家の敷地に入れなくて家族全員で邪魔な雪を除いたり自動車を後ろから押したりしたのですが、今年はそのようなことをしなくて済むようでほっとしています。

でも雪かきはたまにしないといけない程度には雪は降っており、今日も朝から降っていたので後で様子見がてら雪かきをしに行くつもりです。

我が家で雪かきを一番すべき時は道路から我が家の敷地に入るところで、そこが放っておくと雪が積み重なって入る道が狭くなるのでそこを広げておくようにと自動車で出勤する家族によく言われています。

私は家で働いているので家族が返って来る夜までにそれをしておかないといけません。

毎年その調子なのでその部分だけ雪を溶かす装置を置けないかと思うのですがそれにはやはり先立つ者が必要です。

自分をまともに養うお金を稼ぐだけでもアップアップなのでとてもじゃないですがそのような装置に投資する余裕はありません。

将来は雪かきをしなくて良い家や自動で雪を消してくれる装置が欲しいものです。

雪がない所に住めば良いだけの話しではあるのですが子供の頃から雪を見て育ったので冬に雪がないと寂しいものですし、雪がないところでは虫が多そうなイメージなのがマイナスです。

でも別のところにも住んでみたいという気持ちもあり、最近は海外移住に興味があるのでした。